CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
MOBILE
qrcode

戯言

ひねもすのたりのたりかな
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
おにいちゃん
長男が、先々週の休みの時に、大学生の友人と秋葉原に行って
初めて「メイドカフェ」に行ったそうで。

でも、それより息子の気に入ったのは、2軒目に行った「いもうとカフェ」。
店に入ると、16〜18歳位のアニメキャラのコスプレした女の子が
「おかえり〜お兄ちゃん」と言ってくれるんだそうな。

「おにいちゃんって呼んでくれる16歳なら、うちにもいるじゃない」と言うと、
「だってあれ、弟だし」ですと。 まあごもっとも。

そして先週の公休日もまた、彼はその店へ行ったらしい……


先日、社会人になって初めての給料をもらった長男、使い道に文句を言う気はないけれど
目下の母の心配は、今週のお休みにまた秋葉原へ行くんじゃないかということかな。(笑)
 
| 家族 | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) | |
レディースデイ
今日はお休み。
水曜日なので映画を観に行こうと、「トワイライト〜初恋」にしようか、それともやっぱし「ザ・バンク」がいいかな? ああまだ「おくりびと」も観てないし〜…と迷っていたのだけれど。

たまたま今日は、二男も学校が入学式のためお休みだった…ので、「一緒に映画観る?」と誘ってみる。
そんなわけで、二男の希望で「ドロップ」を観ることになった。
私はヤ●キーとかケンカとかって暴力シーンの多い映画は苦手なので普段なら敬遠してしまう部類なんだけれど、近頃何かと話題の水嶋ヒロくんが出てるから見てもいっかなと。(笑)

ところが、レディースデイの私は1000円なのに、高校生の二男は1500円ですと。
これが女子高生だったら1000円なのよね?

「あんたが女の子ならよかったのに〜」と言ったら
「あんたが男の子に産んだんでしょ!」と言い返されました。
いや、別に私だって好きで男の子に産んだわけじゃ……


映画は思いの外おもしろかった。
こんな中学生、今はほとんどいないよね・・・
| 家族 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | |
卒業
昨日は長男の卒業式だった。
入学式のときはとても寒かったことを覚えているけれど
昨日はぽかぽか陽気の暖かさ。
私もスーツとストールだけでコートは着ないで出かける。

…って、余裕で出たつもりがやっぱりギリギリ!(汗)
坐る席がなくてホールの入口に立っていたら
職員の方が補助イスを出してくれました。(最後までお世話かけてすみません)

しかしさすがに、女の子が色とりどりにファッショナブル!
そして今はほとんどが袴なんだね。振り袖のコは1人しか見かけなかった。
うちは男の子なので手間いらずの黒のスーツ。楽チンだけどちょっとつまらない。

さて、式の後に在校生によるショーがあったのが楽しかった。
息子は午後から場所を変えて謝恩パーティーがあるけれど、私は出席しないので一人で帰宅しました。
謝恩パーティーの後にクラスの打ち上げがあるとかで、案の定、長男は昨夜帰ってこなかった……朝、帰ってきました。(笑)
明日は車で男4人で卒業旅行に出かけるのだとか。


これで長男も来月から晴れて社会人。
万人日記を書き始めた頃、長男が小学6年生だったことを考えると、時の流れを感じます。
今月終盤から研修も始まるし、彼が自分で選んだ道とは言え、これからが大変だろうなぁと思うけれども
ともあれ親としてはひと安心というところでしょうか。


いや、まだもう一人、問題ありが残ってるけどね。(^^;
| 家族 | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | |
ナイショだけど・・・
昨日、古いTシャツを処分しようと思ったが裁ちバサミがない。
たしかオニイチャンが持っていったよねーと長男の部屋へ探しに行き
何気なくいちばん下の引き出しを開けたら、コン▲ームの箱が……
しかも空。(^^;

速やかに引き出しを閉じてハサミ探しは終了。息子の部屋から退出したのでした。
アブナイアブナイ…

ま、まあ、もう二十歳ですからね。大人の責任を持ってくれれば。
という意味でも、付けているならけっこうではないかと。



長男は高校時代から付き合っていた彼女と今年5月頃別れて、
今はモデルさんみたいにカワイイ1コ下の後輩とつき合ってますが、
さりげなく聞いてみたところ、最近ちょっとうまくいってない
……なんて申しております。


どちらにしてもまあちょっと、自立するまでは、
出来ちゃった結婚は極力避けてほしいな〜
などと思ったりする母なのでした。

| 家族 | 12:50 | comments(2) | trackbacks(0) | |
嵐の入学式
いったい何だったんでしょう、この荒れ模様は。
よりによって二男の入学式の日にこの暴風雨。(泣)
でも、今日が入学式という学校は多かったはず。

私も父母として出席するために、先月この日のために購入した花柄のスカートに白いジャケット、スプリングコートを羽織り、いざと傘を手にマンションを出た途端突風にあおられて・・・・傘の骨が折れた。
それでも怯むわけにはいかず駅まで傘の柄を握りしめて歩き続けたけれど、数度の猛烈な風に耐え切れず傘は大破。もはや傘をさしているとは言い難い状態に。
せっかくのスカートをびしょびしょにして(泣)ようやく辿り着いた駅でもう1本傘を買い、どうにかこうにか学校に到着したという次第。

とにもかくにも無事に入学式を終えることができたのでよかったと思おう。
さすがの雨女の私も、こんな天気の入学式は初めてだった。遭難しなくてよかった・・・


ところで二男は1年11組だった。コースが違うとはいえ全部で12クラス。
たぶん今までで最多数の人数の入学式。
そしてその11組は全部で35人で、うち女子が23人。
「1対2の比率だから両手に花!?」と言ったら、息子が呆れたように睨んだ。
| 家族 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | |
心機一転
本日、二男の公立高校入試の合格発表だったわけですが。

・・・・「やっぱり、落ちた」 と、見に行った本人からメールが来ました。(^^;

や、やっぱりって・・・ちょっと、あんた・・・と思いつつ、
ここは速攻で返信せねばならないでしょう。なるべく明るく。

「そかそか。残念だったね。今年は去年より競争率が高かったみたいだし。
お疲れさまでした〜!
では、母は私立の振込みに行ってきますね。」


その後すぐにオットに連絡。(すぐ知らせるように言われていたので)
オットからの返信はデコメールで来た。(苦笑)
「悲しいけど当然の帰結かな。彼にはしっかり勉強してもらわないとね」(犬が涙している動画)

私は最初から私立の方がいいかなと思っていたのだけれど、本人が公立志望だったものでちょっと凹んでいるかもしれないと心配でしたが、思ったよりも元気に帰ってきました。
塾の先生には「去年だったら受かっていた点数だったのに」と言われたそうだけれど、まあ努力が足りなかったんだから仕方ないね。

小学生の頃からわりと現実的でドライだった二男は、はっきり言えば夢がない。
今回受験した高校も、近い(通学に便利な)ところからイメージのよい学校を選んだわけで、どうしてもここへ行きたい!という本人の強い意志は感じられませんでした。
行くことに決まった私立高校は、もともと女子高だったのが4年前に男女共学となり、特進コース等もできて急に志願者の増えたところ。

気持ちを新たにして、自分の『夢』を見つけてほしいと思う母なのです。

| 家族 | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) | |
COLOR
オレンジ→枯葉色→白金→ダークグリーン→ブルーグレー


この1ヶ月でくるくる変わった、長男の・・・髪の色

どれも渋めで文字のイメージほどケバケバしくはないのだが

「髪が傷みそう」
パーマもかけないドライヤーも使わない母がそう言ったら

昨夜はせっせとトリートメントしてたけど…

いや、そういう問題じゃなくて。
| 家族 | 04:03 | comments(0) | trackbacks(0) | |
| 1/1PAGES |